トップページ > 会社概要 > 安全と環境への取り組み

安全と環境への取り組み

南海フェリー株式会社は、船舶の安全運航及び環境保護を確保するため、当社の定期、不定期航路に従事する旅客船兼自動車航送船の管理業務を行うにあたり、次の基本方針を定める。

安全・環境保護方針

#
安全・環境保護方針
#

 

この方針を達成するために、当社は、「ISMコード※」に準拠した安全管理システムを確立し、その維持・改善を図っております。

 

平成21年3月
会社がISMコード要求事項を満たした運航をしていると認められ、近畿運輸局和歌山運輸支局長より『適合認定書』(DOC)が交付されました。

 

平成21年8月
当社の管理船舶2隻がISMコード要求事項を満たした運航をしていると認められ、近畿運輸局和歌山運輸支局長より『船舶安全管理認定書』(SMC)が交付されました。

 

※「ISM」とはInternational Safety Management Codeの略称で、船舶の安全航行及び汚染防止のための国際管理コードのことです。ISMコードでは、安全確保及び環境保護を実施するためのマニュアルが規定されており、認定書取得までに事業者が作成したマニュアルを厳しく審査されます。